風俗店に綺麗な嬢がいた

文字通り「プロフェッショナル」です

彼女は文字通り、「プロフェッショナル」だなって。風俗嬢としての責任感が大きいのはよく分かります。風俗嬢と言ってもそこにはいろんな女の子がいるじゃないですか。プロ意識の高い子もいれば、そうでもないって子もいます。どちらの方が良いのかはお客からすればやっぱりプロ意識の高い子の方が良いですよね。風俗はあくまでもサービス業の一種なんです。偉そうにするつもりはありませんけど、お客が気を使うのではなく、あくまでも風俗嬢がお客をもてなす側です。これをしっかりと理解している女の子だったなって思いますね。そこが彼女の素晴らしい所でもあったんです。どうすれば相手を満足させられるのか。ここまで真剣に考えられる女の子だったんじゃないかなって思っていますし、そのおかげで自分自身、とっても楽しい時間を過ごすことが出来たので、彼女には感謝の気持ちしかないですね(笑)それくらい、彼女が「プロフェッショナル」だったってことです。

可能性は無限ですけど、無限だからこそ…

風俗の可能性が無限であることには完全に同意です。これはもう反論するようなことじゃないと思うんですけど、ただ無限の可能性のあるジャンルをどれだけ楽しめるのかってなると、それはまた話が変わってくる部分もあるんじゃないかなって思うんですよね。例えばですけど、風俗って自分なりに理想があると思うんですけど、理想を叶えてくれるタイプの女の子だっていると思うんですよ。誰もが理想通りって訳じゃなく、人それぞれ特徴があるので、どんなスペックなのか。どんな個性なのかをチェックした方が理想に近づけるので、それらを調べるのも大切だなって。そこでカギを握るのはやっぱりホームページなんじゃないですかね。ホームページは今の時代、どの風俗店も持っていますけど、さらにはそこで女の子の紹介だってしてくれているじゃないですか。だから事前にチェックしておくだけでも、自分の理想を叶えてくれる女の子なのかどうかをチェック出来るんじゃないかなって。