風俗店に綺麗な嬢がいた

なぜか自分でも気になり始めて…

風俗は、「興味がない」ではなく「嫌い」でした。風俗に行くのはあまり良いイメージじゃない。そんな気持ちを持っていたんですけど、でも最近はそのイメージは過去のものになりました。自分でも驚いています。結局風俗で遊んでいない自分を正当化するために、「風俗は悪」みたいに思うしかなかったんでしょうね。でもそうじゃないんです。風俗って、理屈抜きに楽しめばそれだけでいろいろなことが楽しめるってことなんですよ(笑)何であそこまで頑なに嫌悪感を示していたのか自分でもよく分からないんですけど、一度遊んでからはその思いは完全に消えてしまいました。むしろこれだけ楽しいものなのに、なんで何もしないんだろうって気持ちにさえなっていますからね。人間って本当に不思議なものだなってことを自分でも思っていますし、やっぱり風俗ってとっても楽しい世界なんだなってことに改めて気付かされることも多いんですよね。だから今では「風俗大好き」ですよ(笑)

慣れていないんでしょう。でも良かった

演技なのか本当なのかまではよく分かりませんけど、彼女はまだまだ風俗でのお仕事に慣れていないのかなって思ったんです。ぎこちない部分もあれば、かなり頑張っているというか、自分のペースをまだまだつかみ切れていないんじゃないかなって思ったんですよね。だからまだまだこのお仕事に慣れていないのかなって思ったんですけど、でもそれが逆に良かったんです。慣れていないながらも一生懸命頑張ってくれているその姿の方が、個人的にはそそられたんですよね。むしろその姿を見て、自分でもさらに興奮したんですよ。だからこそ、自分の気持ちもそれまでにないくらい興奮しました。あれだけの興奮が待っているとは、彼女を指名した段階ではまだまだ分かっていなかっただけに、彼女との一戦は相当楽しいものになりました。こうして自分の予期していない形での興奮もまた、風俗での醍醐味だよなって思いましたし、自分でも納得出来たので、彼女には感謝ですよ。